実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

作品情報

新着感想・ネタバレ

kuniyosanの感想・評価
あの時代はなんだったのか?
みんな勇気がなかったんだというセリフが胸に響いた。最後にわかるが、勇気が無かったというのは森恒夫の言葉のようで。といいつつも自殺し、再び敵前逃亡した森恒夫。
Atsushi_twiの感想・評価
ある歴史的な事実を記録する映画として、非常によかったと思う。今までぼんやりとしか知らなかった事件への道筋を知ることができた。なんでもそうだけど、目的と手段を間違えている時にそれを本人が気がつかないと酷いことが起きるんだなと再認識できた。
Yuki_Ishiiの感想・評価
光の雨派
ciatrをフォロー: