ノーカントリー

ノーカントリー

作品情報

新着感想・ネタバレ

Yamanaka__Akiraの感想・評価
何とも言えないこの感じ。正直、もっと違ったエンディングというか、期待していた自分もいて、ちょっと混乱。
southpumpkinの感想・評価
僕が映画好きになったきっかけとも言える作品。高校二年生の頃が初鑑賞で今回が二回目。当時は意味が全く理解できず、ぼんやりしていたらいつの間にか映画が終了していました。僕の知らない何かがこの映画にはある…、と得体の知れない真っ黒なイメージと同時に映画への興味関心を増していったのです。それから1000本以上の映画を鑑賞したでしょうか、今になってふと思い出したので再度鑑賞してみました。それでもやっぱりわかりません。
サイコな殺人鬼と切れ者の中年おっさんが追いかけっこする映画、ではないのは明らかです。ラストシーンの大胆すぎるジャップカットがそれを裏付けています。むしろ追いかけっこを俯瞰的に観る保安官の物語と言えます。本作の原題が『No country for old men』だから…、という話は飽きるほど考えました。この国は老人の住むところじゃねえ、でもそれは今に始まったことでもねえ、というところじゃないなにか、壮大な暗喩が隠されている気がしてなりません。「運の善し悪し」がどうもひっかかります。コイントスは何を意味しているのですか?ただキャラクターの形成に使われているだけじゃないと思うのですけど。
何かを意味し、それらはすぐにわからない(もしくは鑑賞後にもわからない)という異常な状態の中で、リキリキと緊張感だけが残ります。僕にはまだこの映画に星5を付けるのは早すぎる気がするので、また6年後に鑑賞することにしましょう。その時までに星5をつけられるよう、頑張ります。
Daichi_Yamadaの感想・評価
原作に出てくる彼女が出てこないので、その分物足りない。
ciatrをフォロー: