五日物語 3つの王国と3人の女



五日物語 3つの王国と3人の女

作品情報

原題 Il racconto dei racconti
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年11月25日
製作国 イタリア・フランス
上映時間 133分

新着感想・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2016/12/08 センチュリーシネマ
southpumpkinの感想・評価
アルビノの男の子を生んだ王妃、ノミを愛する王とその娘、好色家の王に気に入られた老女、そんな三つの国を舞台にしたエログロ童話の世界。結構どの物語にもパンチがあり、見ごたえがあります。全てで気持ちの悪い生き物が登場したり、結構血やらなんやらが出てきたり、おっぱいがでてきたりします。オチも結構胸糞悪くてよい感じです。僕はノミ王の話が好きです。鬼のビジュアルが毒々っぽかった。抜群の空気感はあるのでハマる人はしっかりハマるはず。童話的なので、登場人物の行動原理が最適でなくとも(ご都合主義であっても)問題であるように感じません。
ただその三つのお話に関連がない、というのが気に入りません。それぞれを起承転結で分断し順番に繋げただけじゃあどうにも芸がない。物語と物語を丁寧につなぐ『マグノリア』や展開が対をなす『怒り』などに代表される群像劇的ではありません。関連がないのであればそれぞれのお話を順番にやればよかったのでは、と思っちゃいます。
ciatrをフォロー: