ぼくは明日、昨日のきみとデートする



ぼくは明日、昨日のきみとデートする

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年12月17日
製作国 日本
上映時間 111分

新着感想・ネタバレ

Ribeka_Izawaの感想・評価
せつないです。でも終わりは晴れやかな気分にもなります。若い二人の見てるとこそばゆい、恥ずかしい気持ちになります。ファンタジー部分に若干の疑問がありますが、無視することにします。
skr_icjの感想・評価
原作より、良かった。ひとりで見ても良い恋愛映画。ふたりの、お互いを好きで堪らない表情と、同じ時間を共有できない切なさ。だからこそ相手を、相手との限られた時間を大切にしようと苦しい行動をする儚さ。恋する気持ちは年齢や時間をも超越する。ハッピーエンドではないとわかっていながらも、一緒にいたいと思えるその強い想いに潤って涙が止まらなかった。小松菜奈さんの切ない表情にうっとり。そして恋する男の子ってかわいいね。
ciatrをフォロー: