この世界の片隅に

この世界の片隅に

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年11月12日
製作国 日本
上映時間 126分

新着感想・ネタバレ

gonbe73の感想・評価
2017/01/08
ゆっくりと日常が戦争に侵食されていく。その感じがたまらない。暗いことはほとんどなく、不思議と明るい。
すずさんのおっとりした雰囲気とのんの声がとてもマッチしててどんどん好きになっていく。
だからこそすずさんが暗くなるととても泣けてくる。こんなにもいい子が笑顔を失ってしまう瞬間がつらい。
幸せな世界を一瞬にして変えてしまう戦争ってなんなんだろう。日常に忍び寄って背後から襲いかかる戦争に初めてリアリティを感じた気がした。
この映画は監督が徹底的に調べ上げたらしい。なんの説明もないから見落としてしまった部分もたくさんあったんだろうと思うから誰かの解説を聞いてもう一回見たい。
あとりんさんも可愛かった。彼女の背景もほとんど語られないけど彼女の職業とかわかっちゃうから見せ方が上手いってことなんだろうな。
EllyMimyの感想・評価
あんな時代があって
あの広島という場所で
必死で居場所を探しながら生きていた人たちがいたこと。
決して忘れてはならないんだ。
スクリーン越しですずさんに出会えてよかった。
すずさんの吹き替えをした、のんさんの声があまりにも素敵すぎて何回も泣きそうになりました。

失ったものも沢山あっただろうあの時代、でもささやかな幸せを噛み締めながら生きるその姿に心打たれました。

この映画に関わってくださった全ての方に、ありがとう。
ace666metalの感想・評価
 戦時下のとある日常、少しずつ疲弊していきながらも慎ましく逞しく生きていく当時の人々をリアルに描ききった良作 柔らかい絵と爆撃機や戦闘機のCG描写の差が戦争という生々しさを上手く表現出来ていたと思う 日付の表示が「20年8月6日」に向けてカウントダウンされていく緊張感 
視点は違えど戦争映画の重さもしっかり伝わってくる内容でした ハンカチが手放せなかった
ciatrをフォロー: