悪魔の毒々プラトーン

悪魔の毒々プラトーン

作品情報

原題 TROMA'S WAR
製作年 1988年
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
TROMA'S WARという誰が観てもわかるバカバカしいタイトルに拍車をかける邦題の本作。相変わらずのトロマ節全開な映画でした。
とある島に墜落した飛行機。生存者達が遭遇したのは武装した謎の兵士だった…!明らかにモブっぽい車のセールスのおっちゃんや頼りなさそうな主婦や墜落の影響で視力を失った女(毒々モンスターかよ…)がべらぼうに強いのです。あとは武装した兵士達が無残に殺されていくのを眺めるだけ、という非常にシンプルな映画になっています。バカバカしくて好きなシーンを挙げればキリがありません。
ただここでトロマ映画のダメなところが出ています。アクションシーンがダラッダラに長いんです。これは元祖『悪魔の毒々モンスター』でもそうで、観客の失笑を買っていました。本作は全編通して基本的にトロマアクションなので物語の進行がまあゆっくりの割に、上映時間が100分を越えるのです。トロマ映画初鑑賞の後輩と一緒に観ていたのですが「最初は面白かったんですけど、後半飽きて来ましたね…」とのこと。その"飽き"すらも笑えるようになれば立派なトロマ通ということでしょうか。僕にも無理です。
ciatrをフォロー: