ナイト・オブ・ザ・コメット

ナイト・オブ・ザ・コメット

作品情報

原題 NIGHT OF THE COMET
製作年 1984年
製作国 アメリカ
上映時間 95分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
彗星の到来によって人類はゾンビ化。仲良し姉妹が生き残って『28日後…』的世界をサバイブする映画です。
かなり好みのゾンビ映画。ゾンビ映画というジャンル映画において、他との違いが多ければ多いほどその評価は高くなります。
いわゆる80年代アメリカ的な仲良し姉妹が、ゾンビ世界に遭遇、てんてこ舞いになるかと思いきや、事態を割とすんなり受け入れます。よっしゃ、とりあえずラジオ局行ってみるかっていうので、そこで出会ったそこそこいけてるメンズを取り合ってみたり、二人でショッピングモールに行って楽しくお着替えしてみたり…。二人とも超かわいい。妹のおてんば感最高じゃないですか?登場するゾンビもなんと10人以下という驚異的な数字。とはいえオーソドックスなゾンビものの基本を押さえており、最後は人間の敵と対峙します。ちょっとなかなか見ないタイプのゾンビ映画です。
最後には「文明とはティーンズの青春の末にある家庭が造るものだ」というフフッとなるかわいいメッセージなんかもあるので、この辺りもおすすめ。
ciatrをフォロー: