SING シング

SING シング

作品情報

原題 Sing
製作年 2016年
日本劇場公開日 2017年3月17日
製作国 アメリカ
上映時間 108分
ジャンル アニメ

あらすじ

『怪盗グルーの月泥棒 3D』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『ミニオンズ』、『ペット』などの大ヒット作で世界中の観客を虜にしてきたイルミネーション・エンターテインメント。特に『ミニオンズ』は全世界興収がアニメーション史上歴代2位、『ペット』は全世界興収が995億円超(2016年12月6日時点 Box Office Mojo調べ)という輝かしい記録を残すほどの成功を収めている。 最新作『SING/シング』は、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩る、愛とユーモアたっぷりのストーリー。 全世界大ヒットを記録した『ペット』の次は、“音楽”で世界を熱狂させる!

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
バスターは貧乏劇場の支配人。借金の債務期限が近づく中、素人歌唱コンテストで一発逆転と意気込む。それぞれ事情を持つ彼等を持ち前の明るさで励ましショウの準備を進めるも彼自身が数々の困難の中、ついには追い詰められる「シング」三好5。何度も何度も立ち上がる姿に泣いて笑って楽しかったぁ。2017年4月20日 吹替えで鑑賞。とてもよかった。オリジナル歌唱でも鑑賞したい。なんか次回作あるみたいよ。
Minori__Yamaguchiの感想・評価
心から歌を愛して楽しんでる主人公たちが素敵だったし、輝いていた
知ってる曲ばっかりだったし、日本語で話すシーンとかも出てきたし、起承転結がはっきりしてて楽しかった
本当に怒られるかもしれないけど、ネズミの登場人物が星野源に見える瞬間が何回か、、
tamago3の感想・評価
コアラが館長の冴えない劇場が起死回生の演目をうつ。それはオーディションをそのまま見せるものだった。アニメーション技術はとても素晴らしく画像は綺麗だった。ストーリーも予定調和で安心して見られた。
ciatrをフォロー: