3月のライオン 前編



3月のライオン 前編

作品情報

製作年 2017年
日本劇場公開日 2017年3月18日
製作国 日本

あらすじ

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。 深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指す日を続けていたある日、零に近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとの賑やかな食卓に居場所を見出していく…。温かな支えを胸に闘いへと飛び込む零。 決意のもとトーナメントに挑む零。トップには将棋の神の子と恐れらる名人が待ち受けていた…。

新着感想・ネタバレ

Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@ムービックス柏の葉

原作の空気感が伝わってきて、気持ちよく観れました。
wakamewattsの感想・評価
学生の時家族全員を交通事故で亡くした、桐山零は。プロの棋士の家に引き取られた。そこには同年代の姉と弟がいたが、一緒に将棋のライバルとして競い合っていた。やがて、三人の子供の中から霊がプロ棋士に選ばれた。他の実の子供達である姉はそれを根に持った。霊が高校生の時、遂に育ての親であるプロ棋士を倒し、天才棋士として有名になった。しかし、身寄りのない 零は何か満たされないものを常に感じていた。(#17-035)。
Maaaaaaboouの感想・評価
この役者誰やろなぁと思って観てたら染谷将太だった。メイクもあるけどキャラがしっかり立ってて凄かった。原作読んだことないので比較できませんが、将棋にはあまりフォーカス当たってないんやなぁと。そこはあくまでも軸にした物語。ちょうど時間が合ったから観たけど、ぼちぼち楽しめた。映画館は楽しいなぁ。
ciatrをフォロー: