壁男

壁男

作品情報

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
諸星大二郎は大好きなんだけど、やっぱ映像化したらダメというか面白さが全く表現できないのではないか・・・。
southpumpkinの感想・評価
プロカメラマンとキャスターの二人が壁男という謎の都市伝説に関わります。
まあ謎が謎として放り出されているので不親切な映画だなあ、と思うんですけどもそれだけ解釈の幅が広いという意味なんでしょうかね。僕は「境界」という言葉に惹かれました。
「口(くち)」って言葉がありますよね。でも「口」って一体何処のことなんだろう。覆っているのは唇だし、歯だし、舌だったりします。実は「口」=空間のことであって、「口」という物質は存在しない。例としてあげるならこのようなことです。同じように壁男も境界である「壁」の中にいるものであって、存在するものではないんです。つまり劇中で語られた「心の内と外の境界」というのはつまり壁男で間違いないはず。となってくると、最後は”自殺”ということで僕なりにしっくり来ました。
是非皆さんにも観て頂いて解釈を聞きたいのですが、まあ映画としてはとてもつまらないです。ホラーとして怖がらせることもできないし、ストーリーに波は無いし。
見所としては堺雅人の怪演と小野真弓ですかね。僕が中学生の頃好きだったグラビアアイドルです。彼女が観られただけで満足でした。
roto37の感想・評価
なんのこっちゃよくわからん・・・。
必然性がないというか、壁男の噂に興味持つ理由がよくわからない。噂に人をひきつける要素がなさすぎて、全体的に空虚。いいたいことはあるんだと思うけど、伝わらないなぁと。
ciatrをフォロー: