ファウンテン 永遠につづく愛の感想・評価・ネタバレ

2.4
10
4

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Mtomiの感想・評価
おもんないΣ(゚д゚lll)

難病の妻を助けようと新薬を開発しようとする主人公。
でも無駄に難しくしてて理解しづらい(ーー;)

しかもちょっと宗教的でうざい…
tategotoの感想・評価
2009.8月に鑑賞
gwashiiiiの感想・評価
ファウンテン 永遠に続く愛/ダーレン・アロノフスキー
★★★★☆☆☆☆☆☆

余命わずかな妻と、その治療薬の開発に没頭する夫。
訪れる死を受け入れている妻に対して、夫は愛する者の死を必死で止めようとする。

生死や永遠、輪廻とか。
禅や旧約聖書から引用されてるであろう死生観を、3つのストーリーで表現しながら進行していく。
結論。よくわかりませんでした笑
だけど本監督の映像美とそのイマジネーションにはやはり目を見張るものがある。
難解っていうだけで済ませられないような雰囲気は感じる。
けどやっぱり意味がわからないよ笑

実はこれまで観ようとして2回寝た。。
今回3回目でやっと通して観れた。。

何かに意味を見出してみたくなったり精神世界的な美しい映像を観たい時には良いんじゃないかな。。
tophelosの感想・評価
2012/07/01 DVD
副題と美男美女の配役でロマンティックな映画を期待して観ると大ダメージ間違いなしの映画。監督がダーレン・アロノフスキーという時点で当たり前の恋愛ドラマではないだろうとは想像していたが、ここまでとは思わなかった。一歩間違えば(というかほとんど)完璧なトンデモ映画。ビジュアルは画作りにこだわる監督らしく素晴らしいのだが、内容は東洋的な思想や宗教観にかなり傾倒しており(衣装や美術にも見て取れる)、幻想的と言えば聞こえはいいが、観る側をかなり混乱させる表現になっている。もし同じ内容、テーマで普通の監督が撮ったら、間違いなく凡庸な作品になるだろう。