武士の一分(いちぶん)

武士の一分(いちぶん)

作品情報

新着感想・ネタバレ

halu1211の感想・評価
記録用
Marronxxの感想・評価
主人公木村拓哉が毒味によって失明したお話。
ドラマではキザでしかないキムタクのイメージだったからこの映画は盲目ということもあってどこか自信のなさとそれでも生命感を感じる映画だった。

改めてキムタクの演技のうまさがわかる映画でした。
1050Carnivalの感想・評価
木村さんいつも同じ様な役で勿体無いと思ってたので違う面を見られた
山田洋次さすが
ciatrをフォロー: