13歳の夏に僕は生まれた

13歳の夏に僕は生まれた

作品情報

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
イタリアの不法移民を取り扱った話し。
イタリアの問題って日本ではないようなことのイメージがあるけど世界的にはとてめ重要な問題のイメージがある。

ラドゥも言っていたし、確かサンドロの父も言っていたけど最善と思われる行為が法律によって妨げられる。もしくは禁止されてしまう。だからラドゥはあんな行動をとってしまわざるを得なくて。
自国を守るためとは言えやっぱりそこらへん難しいし難しいという言葉で片付けちゃ行けない。

ソキ オボタミ オコキ コミボンバ リスス テ
生まれたからには隠れられない

ラストはモヤモヤしたかたちで終わる。
むしろこれからじゃないのかというところで。
でもこれからのことを物語る必要はないように感じられた。

恵まれた国に生まれた。
違う国に生まれていたら、隠れながら生きていかなきゃいけなかったのかもしれない。
ciatrをフォロー: