インサイド・マン

インサイド・マン

作品情報

新着感想・ネタバレ

taichimachimaの感想・評価
「デンゼル・ワシントンの映画に外れはない説」を検証しよう第3?弾。
本作は銀行強盗を舞台にしたクライムサスペンスですが、今回も期待通りおもしろかったです。なかなかの名優揃いの本作ですが、際立ったのはデンゼル・ワシントンではなく犯人グループの主犯格を演じたクライヴ・オーウェンでしょう。あまり着目したことがない俳優でしたが、調べてみると出演作に私が好きな映画がいくつもあったことに驚き(ゴスフォード・パーク、ボーン・アイデンティティ、シン・シティ、トゥモロー・ワールド・・・)
映画の内容ですが、かなり凝ってます。謎がたくさんちりばめられています。「あれってこういうこと?」「え、そういうこと?」と誰かと話したくなる映画。
buchoshi_の感想・評価
よくある銀行強盗物サスペンス映画。
だが、冒頭から犯罪実行、脱出までの実に鮮やかな手口にのめり込み、2時間があっという間に過ぎていく。
途中、人質が解放された後の取り調べ描写が挟み込むことで、ますます犯人がどのように逃走したか掴めなくなっていった。
やはりキレ者同士の交渉は観ていて楽しい。
欲を言うならもう少し交渉劇を観ていたかった。
Shinya_Agoの感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: