名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

作品情報

日本劇場公開日 2006年4月15日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
探偵たちが大切な人たちを人質に事件に挑まされる。なぜかコナンの正体が依頼主にばれ、毛利小五郎とともに事件解決に向かう。道すがら服部平次、白馬探ら高校生探偵、さらに怪盗キッドの影も浮かび事件は複雑になっていきます。
10周年だということで人気キャラクターをてんこ盛りにさせようとした結果このようになったのでしょう。事件自体、ミステリ自体にそれほど魅力があるようには思えませんでした。妙なゲーム性がどうもこ都合主義のような気がして、いまいちノレません。結局推理自体も白馬と服部が警察から引っ張ってきた情報と情報を繋ぎ合わせたように感じられます。
『蘭…!』『新一…!』がなかったのは目新しく、その分探偵たちが横浜を走り回るのは面白く、さらに哀ちゃんのめっっtっやあんんこ可愛いシーンもあり、満足度は低くありません。
本作のトリビア、最後のIDが57010(コナン10周年)というのがwikiにありました。『スターウォーズ』みたいなことでしょうか。
toshibakuonの感想・評価
定番の博士ダジャレクイズを今回は蘭ねーちゃんだが同じくスベる(笑)東西探偵揃い踏みに少年探偵団、キッド、園子、一葉などオールキャストで豪華。コナンと平次が共に推理する無敵パターン。謎解きは複雑な分なかなか楽しい。哀ちゃんが孤軍奮闘で頑張ってるシーンも良いし横浜がモデルになっているのもなじみ深い。
HIROY000の感想・評価
2016年 47本目
ciatrをフォロー: