ウェス・クレイヴンs カースド

ウェス・クレイヴンs カースド

作品情報

原題 Cursed
日本劇場公開日 2006年3月18日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Yuko_Tutiyaの感想・評価
午後ロードにて…

southpumpkinの感想・評価
クリスティーナ・リッチとジェシー・アイゼンバーグが主演で、「スクリーム」で有名なウェス・クレイヴン監督作品にも関わらず知名度の低い印象です。ある事件をきっかけにオオカミ人間になっちゃう兄妹のお話。映画としては「スクリーム」から映画オマージュを抜いた印象。まあオオカミ人間自体がオマージュではあるのでしょうけど。
かなり面白いです。「スクリーム」シリーズそのものの相変わらずオチを引っ張る展開にはかなりハラハラさせられます。僕は好きなのですけど、この誰が犯人なのかわからないおきまりのヤツって好き嫌いがあるんですね。苦手な人もいるんでしょうか。
「バッファロー66」のクリスティーナ・リッチが大好きなので、年を取って痩せて綺麗になった彼女を観るとちょっぴり残念な気分になります。
love238roseの感想・評価
狼男こわっ
ciatrをフォロー: