秘密のかけら

秘密のかけら

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
アトム・エゴヤン監督初鑑賞だったので身構えていたのですが、やや肩すかしでした。面白かったんですけどね。
ショービジネス(日本でいうところの24時間テレビみたいな)で活躍する二人のタレントがちょっと裏でやましいことをしている可能性があって、その暴露本を書こうとする編集者とのやましい関係を描いた映画。かなり性描写が過激なのでR18となっています。中盤まで時系列がはっきりせず、ぼーっと観ていると置いて行かれますのでしっかりついていきたいです。後半になれば整理されすっきりします。途中ドラッグでトリップするシーンが有るのですが、そこはすげえ感動しました。「トレインスポッティング」並みの衝撃でした。
333ioの感想・評価
最後、あっと思う展開。
ciatrをフォロー: