ロバと王女

ロバと王女

作品情報

原題 Peau d' Ane
日本劇場公開日 1971年8月7日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

a3ictの感想・評価
シンデレラのような白雪姫のような感覚。ロバの皮は被る気しないなぁ
igagurichanの感想・評価
ジャック・ドゥミ監督作品。

フランスの童話「ロバの皮」を原作に、ミュージカル仕立てで作った映画。
やばーい!!すごく楽しい!可愛くて、面白くて、シューール!(笑)
ドヌーヴがとにかく美しすぎて、リアルディズニープリンセス。
空、月、太陽と、どのドレスもお似合いでうっとり…
ケーキ作りのシーンも素敵~。
突っ込みどころ満載だけど、童話って結構残酷でめちゃくちゃだし問題なし!
古くさい美術がまたシュールで美しく見入ってしまう。頭使わず素直に楽しく観られる映画です。
ジャック・ペラン王子、がっつきすぎ。
ロバ可哀想…&もったいない(笑)
ciatrをフォロー: