名探偵コナン 水平線上の陰謀

名探偵コナン 水平線上の陰謀

作品情報

新着感想・ネタバレ

toshibakuonの感想・評価
小五郎のおっちゃん今回はカッコ良い。あいつらの相手を思いやる気持ちいいね。ZARDのエンディング「夏を待つセイルのように」が大好き。
southpumpkinの感想・評価
三作前の佳作『ベイカー街』同様、いわゆる倒叙もの。ですが、前作よりも明らかにミステリとしての質が高かった。僕の評価基準において星4は少し高過ぎかな、とも思いましたが、これまでの作品で最も良かったので差別化のために星4つです。倒叙ものとはいわゆる犯人が最初から分かっているタイプのもの。本作の意表をつく展開は倒叙ものあるある、と言えばあるのですが、まさかコナンで観られるとは、というものです。他のレビューがちょっとネタバレ気味なので危ないところでした。これまでの作品とは一線を画すレベルでミステリをしています。
舞台は豪華客船。ラストの展開はまさにタイタニックです。別に貧富の差が描かれているわけではないのですが、例えば、船が浸水する中で悲しげな音楽が流れる点も細かなオマージュです。かくれんぼの伏線も面白く、鑑賞後の満足度が高い。
HIROY000の感想・評価
2016年 50本目
ciatrをフォロー: