カナリア

カナリア

作品情報

製作年 2004年
日本劇場公開日 2005年3月12日
製作国 日本
上映時間 132分

新着感想・ネタバレ

pleiades_ginの感想・評価
ストーリー
主人公の光一は。かつて母が入信していた教団・ニルヴァーナで妹と暮らしていた。
その後、児童相談所に預けられたが、母は戻らず祖父は妹だけを引き取った。
児童相談所を脱走し、東京に暮らす祖父母の元へ向かう中、援助交際をする少女・新名由希と出会い行動を共にする...


うっすいな〜というのが正直なところ。
せっかく主役の若者がガンバったところで本が不味い。
描くならもっと宗教ってこんなに人に根付くんだぞ!って怖さと凄さも欲しいし。それがなきゃただの成長過程の一環に過ぎない。振り切る彼らに覆い被さるものが薄っぺらいんだ。

もっと踏み込んで、きっちり煽って欲しい。堪らなくなるほどのものは、この映画にはない。
Rihoの感想・評価
去年これ観て宗教のレポート書いたな〜
riceballmeshiの感想・評価
向井さんのエンドロールが聴きたくて、その理由だけで鑑賞。内容は、公開当時でみたらそれなりに新しかったのかなー?どうなんだろう。あまり感じるものが無かったです。
ciatrをフォロー: