エターナル・サンシャインの感想・評価・ネタバレ

3.6
723
156

Eternal Sunshine of the Spotless Mind 2005年3月19日公開 アメリカ

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

gonbe73の感想・評価
2016/09/15
翻訳者 稲田嵯裕里
いい意味でパッケージ詐欺だよ!もっと甘々な恋愛映画だと思ってたら全然ちがうじゃん!
人が記憶を消したいって思う瞬間っていろいろあるだろうけど消さなくたって乗り越えられるんだなと。本人がいないからあらばかり探してしまうけど夢の中であんだけ消したくないって思ってたんだから本当は大好きなんだよね。
それにしても人が記憶消してるときに買ってしすぎでしょ(笑)めっちゃイチャイチャするしちょっと泥沼だし(笑)そういうとこも面白かった。
そして序盤のしっくりこないところが最後にぐわってまとまってくるのすごい!
Waonの感想・評価
2016/07/31[64作目]
DVD。面白かったし、映像の感じも好きだったけど、すぐに「もう一度見よう!」という感じにはならないかも。結構時間がたってからふともう一度見返したくなる感じの映画。次に見るときは、誰かと一緒にみたい。
heidialpsheidiの感想・評価
途中わからなくなった。もう一度見たいと思う。
mopicoの感想・評価
Shinya_Agoの感想・評価
記録用
shishangの感想・評価
結局は赤い糸で繋がってるってことなのか
おちゃらけじゃないジムキャリーもクレイジーなケイトウィンスレットも素敵だった
途中夢と現実のパラレルワールドで迷子になりかけたけど怒涛の展開でなんとなくしっくり来た
aoringo22の感想・評価
自分が消そうとした記憶を留めようと抗う
Naoto_Ozakiの感想・評価
新鮮な脚本と演出が印象的な映画でした。ばらばらの時系列が彼女の髪の色から判断できる、というのは面白かったと思います。でも、見てるときはずっといやいやジャンルが違うぞと思いながらも、インセプションが頭をよぎっていました…
記憶を消しても恋心は消えないというテーマの話ですが、どちらかというと主人公サイドより博士サイドのキャラクターのほうが好みでした。
takakazuの感想・評価
ただの恋愛映画に留まらず。
もう一度見ないとわからない。。。
yellow778の感想・評価
頭わるいから2回目でやっと内容が理解できた!
Miyu_Kawasujiの感想・評価
記録するの忘れてた…
melancholix666の感想・評価
SFの内容は面白いけど、彼女に魅力を感じなかったかなあ。記憶は消せないからみんなちゃんと生きてくんだ
halu1211の感想・評価
記録用
cococmnmの感想・評価
わたしは好きになれなかった。
kanimityの感想・評価
豪華なキャスト
脳内時間が長くてちょっと疲れたけど時系列がわかった時は感動した
hiyoko_jigokuの感想・評価
カウフマンで一番いい
nunnunununuの感想・評価
よかった
時系列が最初よくわからなかったけど、髪の毛の色で見てくとわかりやすいかも
んふふ〜って気分になる
2回目3回目にみてもたのしいと思う
でもパンツ泥棒はダメよ!
ai91589の感想・評価
20150727
時系列がばらばらで混乱したけどあらすじ読んで理解できた。よく作られていた。記憶消してもまた運命的に出会ってしまうんだなあ。
Riyon_Yamamotoの感想・評価
時系列がわざとグチャグチャにしてあって展開が気になる。ケイトウィンスレットとジムキャリーという組み合わせは意外だったけど良かった。エキセントリックな彼女に翻弄されてるように見えて、実は彼女の方も彼にゾッコン。

記憶を旅して、失わないように脳内を逃げ回る描写が面白い。
記憶を失っても、何度でも恋をしてしまう2人の愛が羨ましいし、本気であればそういう風に何度も恋に落ちてしまうものなのかもしれない。そういうのはどんなに科学が発達しても操作できないと思う。
だって本人ですらどうなるか分からないのだから。

movetothemarsの感想・評価
初見では場面展開が早いこと、
加えて、夢と現実の区別がつきにくく、ストーリーに追い付くのがやっと。
ただし、2回目以降はゆっくりと見れて内容の深さに感動(泣くとかではない)。

夢と現実の各場面での演出方法は必見!
また、冒頭の起床シーンが最後にも繰り返され、線で繋がった時は“鳥肌”ものでした。
mazda620の感想・評価
久しぶりにラブストーリーであたりの作品に出逢えた。
一切の予備知識無しで見たのが正解だと思いました。何も知らずに見た方が圧倒的に面白く最後の繋がったドキドキが増す。
前半は映像の作りに違和感さえ感じるのにどんどん、わーすごいって気づいて、繋がって、繋がっていけばいくほどこの中に入り込めていく感覚がとてもきもちいい。
このストーリーを私たちが感じとることも難しいけどそれ以上にこの作品を撮ることの難しさがものすごく伝わってくる映像、観者を置いていくように見せかけて引っ張りあげてくれるような構成。作り手のもつ世界観に惚れそうになる、クオリティの高さを感じれた。SFは苦手だけど「インターステラー」とかと同様"SFでは越えられないもの"を描く作品がたぶん好きなんだと実感しました。

誰かと誰かの間に流れる記憶というのは他人が簡単に壊せるほど浅はかなものではない。彼はそんな自覚はないから「退屈な人生だから話のネタがない」と口癖のように言うけどそんな普遍的な毎日でさえ第三者には手がつけれない日常の記憶を作ってる。良い記憶も嫌な記憶も感覚ごと体にしみついていて、それがあるから私たちの人格はつくられてる。
嫌な記憶さえも、それありきで今までの自分ができていると思えば愛したい記憶になってしまうし誰かとの関係が終わってしまってもその人の記憶が次の自分に繋いでいてくれる。
恥ずかしいことも苦しかったことも、消し去りたいことなんてみんな山とあって、時間がたっても全てを美化することなんかできないのに、どこかで消し去りたくないと思う想いが必ずあり続けて、それがとても人間らしくて、すごく情に触れてうるっときた。もっかい観たい。
karuhanooの感想・評価
忘却はよりよい前進をうむ。ニーチェ
Megu_Komatsuの感想・評価
やっと観た。。評判通りの綺麗な映像にユニークな演出が私好みの映画でした。そして、映画のストーリーのほとんどが切ない!!最初からラストにかけてひたすら物悲しくて、でラストはこんなやり方か!と思わせる展開へ。また観たい。
Keiko_Satoの感想・評価
記憶から消背たらと思うけどやっぱり消したくないって思うよねぇ(^^)
Nana902の感想・評価
全然面白くない 意味わかんなくて疲れる
ayulove1025の感想・評価


なんとも不思議な感覚。
paulの感想・評価
消されていく記憶の中で鮮明に彩られた景色が美しく描かれている。消したい記憶って本当は何よりも残したい記憶なのかもしれない。単なる恋愛映画ではない。
Yuko_Fujisawaの感想・評価
すごい、すごい。

6年ぶりくらいに見たけど、なんか感覚がぜんぜんちがう。
こんなにいい映画だったっけ!
映像もきれい、音楽もすてき。
ポップだけど、いつもどこか切ない。
こういう女々しい男のひとってかわいい笑

なんどでも同じ人を好きになるんだなぁ。
脳じゃなくって、心でもなくて、本能なのかな、とおもう。
Yukari__Nakaoの感想・評価
映像が素敵ー

何度も見たりして
やっとこ理解できてきましたー

クレメンタインの髪の色に注目です
Samurai1632の感想・評価
2015.03.22 DVD