ハサミ男

ハサミ男

作品情報

新着感想・ネタバレ

Naoto_Ozakiの感想・評価
豊川悦司、麻生久美子、阿部寛などなど有名な役者さんが多くて驚きました。
やっぱり、映像化不可に挑戦したものの現実を感じました。原作に引っ張られて展開がいまいちと感じる部分も多く、ハサミ男と容疑者たちとの関係性が明らかになる部分も、原作最大のトリックが使えないゆえにインパクトが足りていませんでした。
もし、ハサミ男の原作なく、同じトリックの映画を撮ったのなら、もっと良いものになったろうにと思ってなりません。
あと、もう一つ残念なのが、この映画か、原作かのどちらかしか真には楽しめないので、やはり勧められるのは原作の方になってしまうということです。
southpumpkinの感想・評価
原作好きが映画版を鑑賞し評価を下げている印象があり、不当な評価を受けているなあという印象です。叙述トリックを使用しているため映画化不可能と言われた原作小説は、僕が映画にハマる1年ほど前に読んで感動した有名なミステリー小説。大胆なアレンジによって映像化が達成されています。
評価を下げる原作好きの方の感想にある、チープな作り、は確かに頷けるのですが、おそらくこれにはヒッチコックの影響があるのでしょう。裏付けがないのですが『サイコ』のオマージュであると見受けられます。撮影技法にも反映され、この辺りがチープだと感じるのだと思います。鑑賞歴が長い人にとっては重大なネタバレかもしれませんがご容赦ください。映像化不可能とされる原作を映画化することでヒッチコックっぽいミステリーになるというミラクルを起こしています。監督は池田敏春でロマンポルノ畑の人です。古典好きも十分に理解できますね。映画ファンこそ見て欲しい。原作は未読でも構いません。
豊川悦司、麻生久美子、阿部寛という今にも超面白いコメディが撮れそうな俳優が揃っているのも大きな魅力です。
Ryohei_Tanakaの感想・評価
原作:殊能将之

原作→映画だと映画の
映画→原作だと原作の面白さが半減してしまう感じ
ciatrをフォロー: