レオポルド・ブルームへの手紙

レオポルド・ブルームへの手紙

作品情報

新着感想・ネタバレ

kanameanditの感想・評価
早送りしまくった。つまんなかったなぁ。
tategotoの感想・評価
2006.11月に鑑賞
misaki14yamaの感想・評価
なぜ、レオポルド・ブルーム“への”手紙なんだろう、と疑問に思ったのに、肝心なところに気付くのは遅かった…。「僕の人生は生まれる前に始まった。僕は母さんの罪の烙印ー」この言葉に物語の切なさややるせなさがすべて集約されている気がする。スティーブンがレオポルドを励ますラストシーンによって一筋の光を見出させていることが、この物語唯一の救いかも。
ciatrをフォロー: