赤いアモーレ

赤いアモーレ

作品情報

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
ある外科医のもとに、事故に遭った我が子が運ばれくる、というのが現在の話で、その手術中に回想されるのが、昔の愛人との話。
この愛人がペネロペ•クルズ演じる労働者イタリアなんだけど、『え、ペネロペさん?あのどこの角度から見ても完璧なペネロペさん?』と思うほどに安い娼婦風に作り上げられている。
話はイタリアの気持ちになったらどうしょうもないほど苦しい。外科医の自己中さには共感できない。
polo1026の感想・評価
この映画のためにイタリア語をマスターしたというペネロペ!一体何ヵ国語話せるんだ…すごい。不倫映画だし、つまらないかなあ、と期待せずに観たけどストーリーがしっかりしてて最後は涙涙でした。
ciatrをフォロー: