アイ,ロボット

アイ,ロボット

作品情報

新着感想・ネタバレ

skr_icjの感想・評価
深夜のテレビ放送にて。ロボットの顔がトラウマになりそうなくらい怖いので最後まで信用出来なかった私はひねくれている?サスペンス要素もありでなかなか楽しめる。暗示的ラストはプラスに受け取っていいのだよね...
Shinya_Agoの感想・評価
コンバースを履いたり、自動運転が当たり前の車を自分で運転しないと気が済まなかったり、こだわりがある主人公像がいいね
ロボットの顔が生理的に、、、
kemurin4869の感想・評価
2004年公開ということに驚き。。。
まだスマートフォンも普及していない、ルンバもお家のお掃除もしていない頃に、ロボットの自我やロボット工学三原則について描いた作品。
今ではよくあるテーマだが、当時は新鮮で目新しいテーマだった。最近では「トランセンデンス」も電脳という、自我について描かれた作品であるが、こちらの作品のほうがリアリティはあるのかな?と思う。
サスペンス的要素、ロボット工学三原則に対する矛盾を解き明かしていく流れは面白かったが、最後の収束がなんとも煮えきらない感じだった。
サニーのウィンクはいいね!
ciatrをフォロー: