モンスター (2003)

モンスター (2003)

作品情報

原題 Monster
製作年 2003年
日本劇場公開日 2004年9月25日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
南ア出身のセクシーなブロンド八頭身、所詮はモデル上がり女優と揶揄されていたシャーリーズ・セロンが、アメリカ演劇界に叩きつけた今作、彼女の女優根性に脱帽です。
役作りのために14キロ増量し、眉毛もすべて抜き去り、渾身で作り上げた醜い女の姿はまさに圧巻。実際に起こったアイリーン・ウォーノス事件を基にしたストーリーから、彼女の逮捕写真に限りなく似せています。また、アイリーンの恋人セルビーを演じたクリスティーナ・リッチもなかなかの作りこみよう。レッドカーペットでは文字通りスターの輝きを放つ美女二人が、こうまで醜く、浅はかに見えるものかと背筋が凍ります。
しかし、彼女たちの身を削った役作りには感服するものの、映画にするほどのストーリーかな、というのが正直なところ。馬鹿な女ふたりの浅はかで無慈悲で絵にならない顛末を、ひたすら暗くだらだらと撮っているようにしか観えない。ただ、負の連鎖が起こり続けるアメリカや、おそらくは世界の大部分の貧困の連鎖に胸が苦しくなっただけでした。
sasami0929の感想・評価
ものすごい衝撃。シャーリーズ・セロンの役者魂に乾杯。
ha_nの感想・評価
愛でこんなにも人を狂わすなんて、、、!!!
ciatrをフォロー: