列車に乗った男

列車に乗った男

作品情報

新着感想・ネタバレ

monoral_stereoの感想・評価
リボーン
toraの感想・評価
対照的な人生を送ってきた二人の互いへの憧れや友情を描いた作品。お互いに踏み込めない領域を認識ながらも、勇気をもらったり影響を受けてそれぞれの末路を迎えていく。淡々と進行するストーリーは派手ではなくハリウッド映画のような抑揚はありませんが安心してみれました。不思議な余韻の作品でジョニー・アリディもいい味だしてます。
tategotoの感想・評価
2005.10月に鑑賞
ciatrをフォロー: