コールドマウンテン

コールドマウンテン

作品情報

新着感想・ネタバレ

halu1211の感想・評価
記録用
lessmoreの感想・評価
良い作品でした。
このような描き方もあるなと、ドラマはこれまでの、いや、これからも人の数以上に無限にある。

見境のない時代(世の中)に純粋さが光り輝く

死の運命の前に愛し合う事が出来て多くの苦しみが報われたようで・・・

映画を観ているあなたが主人公
(現実がドラマ)
____RiN____の感想・評価
南北戦争を描いた今作、ニコール・キッドマンにジュード・ロウを主演として、レネー・ゼルウィガーにフィリップ・シーモア・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ドナルド・サザーランドとクレジットが超豪華。それもそのはず、「イングリッシュ・ペインシェント」以降、戦争悲恋ものといえばこのひとのアンソニー・ミンゲラ監督作品です。いやあ重厚感。
戦争を描く映画というと、どれをとったってその国にとっては重要な位置付になりますが、南北戦争とはアメリカにとってこんなにも苦い歴史なんだなあという映画。南北戦争に限らず、戦争が起きればどの国でも、この映画のような悲劇、つまりは武力を持ったものが好き勝手にその他大勢を圧政し始める様、というのはありありと想像できますし、多くはそうです。
主題は戦争により引き裂かれた悲恋ですが、引き裂かれたのは恋だけではなく、多くの愛が引き裂かれるんだぞ!という良い脅し映画。戦争反対はエンターテイメントでこそうったえるべきだ。
ciatrをフォロー: