9000マイルの約束

9000マイルの約束

作品情報

新着感想・ネタバレ

ahoogarasuの感想・評価
びっくりするくらいの糞映画。予告編は良く出来ていた。
okdkstmpの感想・評価
実話ネタ。第二次世界大戦後に捕虜としてシベリアに送られたドイツ兵が脱走をし、9000マイルの距離を3年の歳月をかけて歩き、家族の元に戻るという。
逃亡の道中、暖かい手を差し伸べてくれた人々が居たからこそ生き延びてこれたわけだが、何よりもタフさが無いと途中でくたばってただろうな、と。陳腐な表現だが想像を絶する道程だったことでしょう。
顔つきの違う人が沢山出てくるのを見て、ああ、ソビエト連邦は多民族国家だったのだなぁ、と。
ciatrをフォロー: