着信アリ

着信アリ

作品情報

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
昔、たぶん僕がまだ小学生かそれより下の時、兄が友達と着信アリを観に行った。怖かった、友達は家まで帰れなくなり親に迎えに来てもらった。そんな感想を口にしていて幼心に興味が湧いた。
僕も少しは成長し自分の足でゲオに行きレンタルするようになって着信アリを借りた。
1.5点。この点数からある程度の察しはつくであろう。正直なガッカリだった。ホラーに必要な強い要素をほとんど感じられなかった。呪怨や、リングなどをみて耐性がついていた。それは間違いのないことだ。しかしこの映画のガッカリだったのは特にテレビで生放送されるシーン。霊媒師が吹っ飛ばされたりなんでもありなのだ。明らかにジャパニーズホラーのテイストと違うその映像にナンダコレという感情が湧いたのだ。
さらに時は流れ友達の家でみることになった。夜の民放の映画番組だったと思う。その時にもなるとさらにホラー映画の怖さを享受できなかった。怖いのが苦手な友人が周りにいたら勧めて欲しい。ホラー映画なんて余裕だって錯覚させるくらいの効果はある
Yuka_Onoの感想・評価
『着信アリ』鑑賞。想像より怖くないけども身近なものが使われてると観終わったあとも引きずる。ホラー映画は一人で観ない場合、一緒に観る相手が大切だなと思いました。途中で脅かしあったり携帯に電話いれてみたり一緒に怖がったり作品+αで楽しめる。ちなみに途中で電話かけてくれたけども住んでる家が微弱の電波しかないので着信は届かず。電波ナシのこの環境の方がつらいという結論になりました。
Shinya_Agoの感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: