アララトの聖母

アララトの聖母

作品情報

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

tophelosの感想・評価
2013/01/03 DVD
トルコによるアルメニア人大虐殺(トルコ政府は否定している)をテーマとした劇中映画の撮影にまつわる人々を描いた人間ドラマ。劇中映画で描かれる虐殺の悲劇、またその中での親子の姿が、直接的また間接的に現代の人々や親子関係に影響を与えていく。劇中映画ではあるのだがまるで回想シーンのように挿入されるので、過去と現在と切り替えながら観ているような効果を出している。現実と劇中映画を繋ぐ象徴的なシーンとして、主人公とトルコ軍総督役を演じた俳優とのやりとりがあるが、何とも言えない緊張感と強く心に訴えかけるものがある。また主人公の青年を取り調べる空港の関税捜査官役のクリストファー・プラマーが貫禄の演技で、映画に大きな安定感をもたらしている。
ciatrをフォロー: