カンパニー・マン

カンパニー・マン

作品情報

新着感想・ネタバレ

halu1211の感想・評価
記録用
southpumpkinの感想・評価
ベン・アフレック主演の「カンパニー・メン」と似た邦題なのでこちらがパクリかと思いきや、本作は「cube」でお馴染みビンチェンゾ・ナタリ監督による2002年の映画です。それほど評価も高くないし、その他B級以下映画群に混じっているためノーマークでしたが、ところがどっこい個人的に大ドツボな話でした。
平凡な男が二重スパイになるところから始まる物語。対立し合う大会社の謎の女、第三極、第四局の出現など自体は混迷を極めます。二重スパイ、を扱った映画は須らく難解であると相場は決まっているのですが、本作も例に漏れません。世にも奇妙な物語の最上級難度、と言ったところでしょうか。すごく難しい数学の問題にでも取り組むようなワクワク感でもって鑑賞に挑んで欲しいです。
Leo__Nakabayashiの感想・評価
ciatrをフォロー: