呪怨 (2000)

呪怨 (2000)

作品情報

製作年 2000年
日本劇場公開日 2000年3月18日
製作国 日本
上映時間 76分

新着感想・ネタバレ

Pit7775Pitの感想・評価
怖すぎる。音の使い方、身近に聞こえるものを使うから余計怖い。海外と違い、間が長い。音は使わずカットバックする部分が印象的でした。集中し過ぎると自分も呪われそうなので別の事をしながら観ました。何とか最後まで観れました。
theskinheadsの感想・評価
特別好きなわけじゃないんだけど、何回この映画を観てきたかわからないよ。家にビデオがあったからね。観るたびに後悔するんだ「あぁ、観なきゃよかった」って、だって映画はだいたい2時間だけど、そのあとも継続して怖い思いをしなきゃいけないんだぜ。しかも、5.1chサラウンドで観た時は伽倻子の声が後ろからするんだ!
ホラー映画ではあんまり見ないオムニバス形式で、呪いの家に入った人がいろんな形で死んでいく。たまに滑稽な時があるんだ。遺影に顔が2つ浮かんでるとことか、天井に顔が張り付いてたりとか。そしてそのうちの一人、伊東美咲だったかな?今までの最終手段布団の中っていうのをぶっ壊した。誰だって布団を被ってビクビクした経験はあるだろう?呪怨の場合はその中にまで来るんだ。布団無敵神話の崩壊の瞬間だよ。
ちなみにこの家は、劇場版放送禁止2のロケ地と同じ場所。映画によって家もここまで印象が変わるとはね。
そして伽倻子の役をやる女優さんの離婚!スポーツ紙にちっちゃく載ったらしいよ。「伽倻子、離婚!」ってね。
旦那さん、呪い殺されなきゃ良いけど。
syuukatsuvistaの感想・評価
かつて見たときホラーでは1番怖いと思ったが改めて見るとそこまで怖くない。
ciatrをフォロー: