イン・ザ・ベッドルーム

イン・ザ・ベッドルーム

作品情報

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
一見救われたようで恐らくこれから彼を取り巻いていた環境に生きていた人たちは更に苦しむのが想像できてしまうラスト。
ある意味、胸糞悪い映画だと思います。

タイトルのベッドルームは両親のベッドルームだったのね。
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞
tophelosの感想・評価
2012/12/30 DVD
「リトル・チルドレン」のトッド・フィールド監督の初監督作品。一人息子を殺人事件で失ってしまった夫婦の心の揺れ動く様を、静かにそして丹念に描き上げる人間ドラマ。被害者家族を描く映画はいろいろとあったと思うが、単純に悲しみや怒りを強調するのではなく、残された夫婦それぞれの思いや、すれ違いなどが丁寧に語られるので、決して派手ではないが目をそらす事が出来ずに引き込まれてしまう。ラストには賛否両論あるだろうし、またタイトルの指す意味や、暗示的な劇中の会話などが想像をかき立て、それらが結末とともにさらにモヤモヤとした余韻を引きずらせる。
ciatrをフォロー: