うつつ

うつつ

作品情報

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
とある雨の日、傘を忘れて往生する主人公に、すっと赤い傘を差し出す着物の美人がありました。「お近くでしたら、どうぞ。」心当たりのない顔に、不審に思いながらも、彼女を妻が不在の部屋にまで上げてしまいます。
「わたしの夫とあなたの奥さんが不倫しています。」
彼女のその一言から、平凡だった主人公の生活に、影が落ち始めます。

ストーリーは盛大に昼ドラで、不倫だの浮気だのを面白がれないわたしからしたら正直、どうでもいいしくっだらねえ、と嫌々鑑賞していたのですが、見慣れていないせいもあるのでしょうが、サスペンスターンのタネの巧妙さにまんまと騙されてしまいました。やられた。
あと、音楽が中田ヤスタカさんで、こういうタッチの映画にしては軽快なのは、音楽のおかげだなあとしみじみ思いました。
ciatrをフォロー: