ノー・マンズ・ランド

ノー・マンズ・ランド

作品情報

新着感想・ネタバレ

Daichi_Yamadaの感想・評価
なんかのんびりとしたモンティ・パイソンのスケッチを観ているような気がした。多国籍軍の馬鹿馬鹿しさと、敵なのか味方なのかの曖昧な関係が悲しい。
mayakiの感想・評価
割と軽い感じで進んでいくので観やすいのだけれど、ずしっと重かった。
観終わる頃には胸が痛かった。

ボスニア戦争真っ只中、ボスニアとセルビアの中間地帯、ノーマンズランドで身動きがとれなくなってしまったセルビア軍新兵、ボスニア軍兵士。
そして死んだと思われ体の下に地雷を設置されてしまったもう一人のボスニア兵。彼らを救出?するため国連軍がやってくるも・・・。
塹壕という小さな場所が舞台なんだけれど、戦争の無意味さとか非道さとか兵士も人なんだということとか色々見えてきて良い作品だった。

セルビアには2度そしてボスニアや周りの国にも行ったけれど、こういう背景をもっと知ってから行けばまた違った見方ができたのかなと少し後悔。
ciatrをフォロー: