トンネル

トンネル

作品情報

原題 Der Tunnel
日本劇場公開日 2002年4月13日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

okdkstmpの感想・評価
2001年作。1961年に一夜にして東西に分かれたドイツ。会いたい人に会うために命がけでベルリンの壁の下にトンネルを掘った人々の、実話ベースの話。いやー……。
国境というものを身近に感じていない日本人の自分にとってはどこまで理解できるか分からないけど、訳も分からず一瞬にして家族が引き裂かれたことを思うとその辛さは尋常ではないだろう、くらいは想像がつきます。映画の醍醐味のひとつはその国の文化や歴史に触れることが出来ること、というのを久々に実感しました。
ベルリンの壁をネタにした映画だと、自分が観た中では『善き人のためのソナタ』『グッバイ・レーニン』が思い出されるけど(どちらもいい映画だった)、本作はそれを超える映画でした。新年早々いいものを観た。
ciatrをフォロー: