ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン

作品情報

新着感想・ネタバレ

mazda620の感想・評価
1993年実際にあった米兵とソマリア民兵の戦争を描いた映画。戦争映画めっちゃ好きな先輩のベスト3にはいる作品ということで鑑賞。
今までだって他の戦争映画を観てきたことあるはずなのになんていうか初めて戦争映画を見せられたようなきもち、今までのは戦争映画、今作は戦争。それくらい他作品と過激さに差を感じた。
これを映画として観るのであれば正直に言って全然面白くない。彼等がどんなきもちで戦っていて何を守っていて、何を誇りで何が希望でなんてそういう心情とか内にあるものがまったく描かれてないから、誰かが死んでもこの人どの人だっけって、たくさんいる軍隊の1人が死んだ以上に何も思えない。
相手が民兵じゃなくても、銃を持ってこっちを狙った瞬間に、女だろうと子供だろうと敵は敵となってしまう。ものすごく残酷なのに、それらを無神経に淡々と描いてる、可哀想とかなんて同情心でさえ、思わせないような現実をつきつける。
145分最初から最後までずっと戦争。中盤この映画どんな風に終わるのかなと思って観ていたら映画はなんとなくまとめて終わらせたけど最後まで結局戦争は終わらなかった。『死者だけが戦争の終わりを見た』という言葉がこの映画の全て。145分すごく長いって感じたきもちは本当だけど、145分なんて短さじゃこの戦争の残酷さをまとめるなんてできないってことなのかな。
もっと感情描写が観たいって思ったけどこの映画がそもそもそういう...
okdkstmpの感想・評価
2001年作。1993年に冷戦の終結と共に始まったソマリア内戦に米国が単独で介入し、そして大失敗したという実話ベースの話。戦争モノで実話ベースの映画はよくあるけど、どこまで本当なんだろうという疑問がいつも付きまとう。本作の通りなら、作戦が失敗したきっかけがどうにも情けないのだが、それも演出なのだろうか…。
映像的には結構頑張ってますね。殆どが戦闘シーンなのだけど緊張感が途切れることなく伝わってきたし、キャラも脇役含めて立ってるし嵌ってるし、というか何気に豪華なキャスト。グロの度合いも丁度いいかな、って感じ。
Shinya_Agoの感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: