息子の部屋

息子の部屋

作品情報

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
息子の死をどうやって乗り越えて行くかという感じの話だと思ってみたらそんなありふれた題材なのにストーリーはそうじゃなかった。
凄い悲しみにくれた家族の再興の話かと思っていたら違った。春に近い冬の日の早朝の雰囲気っていう感じだった(?)
前半、家族仲睦まじい光景が映し出されている。ある程度家族の関係を理解した時に、急に息子はいなくなってしまう。

その後がこの映画の大きなものなんだけど単純に「わかった」と言えるものじゃないけどストーリーと演出と俳優の演技力、そして最後のシーンでほんの少しだけどどういうものが理解できた気がした。
明確な答えが出ているわけじゃないけどそれが1番現実なのかもしれない。

エンディングに流れる曲が凄く切なくて美しい。
tategotoの感想・評価
2005.2月に鑑賞
tanav89の感想・評価
息子の死を受け入れるまでの家族と、死んだ息子のガールフレンドとの交流を描いた名作。
brian enoの名曲「by this river」が悲しいけれど美しい・・><
ciatrをフォロー: