仄暗い水の底から

仄暗い水の底から

作品情報

新着感想・ネタバレ

Kenta_Kawamuraの感想・評価
ホラー映画で個人的にこれはかなり怖い。
この頃のアナログな映像が良い。
Paaaaandaの感想・評価
友達とホラー鑑賞会にて。
怖い。怖いけど感動したし、呆然とした。風呂場のシーンが一番怖い。
pleiades_ginの感想・評価
ストーリー
離婚調停中の母・淑美は娘・郁子を連れ新たなスタートを切るべくある団地に越してくる。
薄暗く陰気な団地の自室、ある日気がつくと天井にシミを見つける。水の滴るそのシミは日を追うごとにに大きくなり、それとともに不可思議なことが親子に起こっていく...


「オモシロいホラーといえば」という話になると割と名前を聞くこの作品、期待を込めて観てみた。
なるほど悪くない。日本のホラーらしく、じっとりと五感で感じる心地悪さがある。

汚れた水や抜けた髪の毛など、人が思わず不快に思うものを効果的に使いながら怖さを煽るから上手いタチの悪さ。

ただどうして音とシーンをリンクさせたがるのか。要所でやるならいいけど、ほぼ全編を通してこのギミックがあると、音の緊張感で怖さに備えてしまうから勿体無い。
不意に洒落にならないことが起きてるぐらいの「気がついちゃった」怖さみたいなものも欲しくなる。

そして黒木瞳はやっぱりなにをやらせても『黒木瞳』にしかならないから面白みがまるでない。子役の子はよかった。
ciatrをフォロー: