Dr.Tと女たち

Dr.Tと女たち

作品情報

新着感想・ネタバレ

xyxyの感想・評価
Dr.Tはダラスの産婦人科医。ハンサムでその上女性の悩みを親身になって聞いてくれることから、医院はさまざま思惑を胸に秘めた女性たちで毎日大盛況。婦長のキャロリンもDr.Tへの密かな想いを抱きながらこの殺人的スケジュールを嬉々としてこなしている。家に帰れば、愛妻ケイトとの間に二人の娘ディーディーとコニーがいて、さらに義理の妹ペギーも3人の幼い娘を連れて出戻ってきている。挙げ句に、ゴルフ場で魅惑的な女性ブリーと出会い特別なものを感じるDr.Tだったが、やがて思いもよらない事態が次々と彼を待ち受けていた……。
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に
nobuhiko1030の感想・評価
単なるモテ男とそれを取り巻く女たちの恋愛模様といったチープな映画かと思ったが違った。映画の登場人物の男は主人公の産婦人科医のDr.Tのみ、それ以外はみんな女。女たちはやりたい放題で、問題ばかり起こす。女たちが集まるとうるさくてしょうがない。順風満帆の人生に思えたが次第に崩壊していく。

映画内で嵐が二回起きるが、一回目が崩壊への序章で二回目で崩壊を表しているのだろう。

結構厳しめの評価だが、俺的評価は★★★★☆といったとこだろうか。
ciatrをフォロー: