ビートニク

ビートニク

作品情報

原題 The Source
日本劇場公開日 2001年4月7日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Yk2220sの感想・評価
原題「The Source」が示す通りビートジェネレーションの伝記・記録・資料・ドキュメンタリー的映画なので★の評価はつけないでおこう。
ビートに興味がない人は観る価値が無いかもしれない。強いて言えばジョニーデップが出演していたり、50〜60年代のアメリカ映画(例えば有名な「理由なき反抗」だとか「イージーライダー」など多数)がちらほら使われている。

個人的には、ビートの人物の貴重な動画資料やコメントが聴けて良かった。オンザロードのディーンのモデル・ニールキャサディの映像は今まで観る機会は無くて、あの身体感は印象的だった。

またポエトリー(あるいはブック)・リーディングのすばらしさを改めて実感できる。ギンズバークの「Howl」の鋭さやケルアックの「On The Road」のリズム感、そしてあの時代の知性は聴覚でも体に刻み付けるべきなのだろう。
JunichiroKosekiの感想・評価
良い時代の良い映画。
ciatrをフォロー: