マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴

作品情報

新着感想・ネタバレ

mayakiの感想・評価
なんとも不思議な映画。
マルコヴィッチは可哀相だし、人間関係しっちゃかめっちゃかだし、会社は7と1/2階にあるし。

でもなぜか惹かれた。気付いたら見入ってた。
不思議な魅力のある映画でした。

マルコヴィッチマルコヴィッチマルコヴィッチが頭から離れない。
Waonの感想・評価
2016.05.14[52作目]
DVD。TSUTAYAのコメディコーナーでこ インパクトのあるパッケージを見たとき、これは相当笑えそうだと思った。しかし、実際に見てみるとかなり悲しい気持ち・怖い気持ちになる作品だった。スタッフロール時のビョークの歌も、それを増していた。だが、見て良かったと思える作品だった。これがバクマンで言ってたシュールな笑いなのか。前半のテンポが悪く感じ少し眠くなってしまったが、後半は強烈に引き込まれた。

若い時のキャメロン・ディアスがびっくり!やっぱり綺麗というよりかわいかった。可愛いからこそ怖かった。
fmofmojimoの感想・評価
異常なまでにリアルに操り人形を動かすことができ、自分に似た人形に執着する人形師が、会社で不思議な隠し扉を見つけるところから物語は始まる。
愛と狂気と執着と倒錯と、そしてシュールな笑い。
ciatrをフォロー: