グラディエーター

グラディエーター

作品情報

原題 Gladiator
製作年 2000年
日本劇場公開日 2000年6月17日
製作国 アメリカ
上映時間 172分
ジャンル アクション>肉体派アクション

新着感想・ネタバレ

maglmagの感想・評価
個人的には古代ローマを学ぼうという意味で見たため、後々調べてみるとかなり史実とは違うことが分かり、そういう点ではちょっとマイナス。

ただ、映画としてはガッツリな人間ドラマ、かつわかりやすい構成と世界観、そして古代ローマの傑作となる建物もいくつか出てきていて、何度か観たい作品でした。
ラスボスであるコモドゥス帝の人間らしい悪。人として弱く、悪に堕ちてしまうような感じが良かった。もっと堕ちる過程もほしかったなとも思う。
マキシマスの絶望からの最後に一矢報いるためだけに生き抜く精神力や身体的な強さ、そして最期に救われたという死。どれをとっても美しい内容でした。
もっと古代ローマの知識をもって再度観たいと思います。
Julianna_Gianniの感想・評価
グラディエーターは何回観てもいいリスト入り。

もう始まってすぐからハンスジマーの音楽だけで心が躍ります、これは外れじゃない感ハンパない。

一人の剣闘士を通して古代ローマを体感。壮大なコロセウムに感動し、戦いにドキドキさせられ、ドラマに感動させられる。

なぜエクソダスはこうならんかったのか...。
Shinya_Agoの感想・評価
ホアキンフェニックス 当たり役。
クライマックスシーンのドキドキ感が鮮明。
ciatrをフォロー: