アイアン・ジャイアント

アイアン・ジャイアント

作品情報

新着感想・ネタバレ

Ryohei_Shiotaの感想・評価
自分に子供が出来たら見せてあげたいくらいワクワクするし、道徳の勉強になるような作品でした。
終わり方も綺麗で夢がある。

HMworldtravellerの感想・評価
”You are who choose to be” (なりたい自分になればいい)。このひと言はとても良かった。

どこから来たのか正体不明の巨大ロボットとアメリカの片田舎の少年との心の交流を描いたアニメ。ロボットはブリキのおもちゃ博物館に並んでいそうなレトロなビジュアルで無骨な感じが逆に可愛い。

ストーリーはロボット版E.T.みたいな王道パターンで定石どおりの展開です。安心感がある一方で、どうしても既視感があるのは否めずオリジナリティを感じることはあまりなかった。86分と短めなのであと10-15分足しても間延びしない長さに充分収まることを考えると、このロボットの成り立ちや少年と友情を深めていく過程にもう少し時間をかけてもよかった気がする。と言うより、それをもっと見たかった。

正体のわからない相手に恐怖を感じて軍を多数動員しあらゆる軍事戦力を投入するのは いつの時代も同じ。ただ、ついにはノーチラスから核ミサイルまで発射するというのは、戦争や核に対する警鐘または皮肉なんだろうか。
potunenの感想・評価
特に何ということないシンプルなストーリーやけど、泣ける。
ciatrをフォロー: