ピンク・スバル

ピンク・スバル

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
20年間コツコツと貯めたお金で車を買い、その車で娘を結婚式場へ送る事を夢見た父親、念願叶い購入した車はスバル レガシィ、しかし一日で盗難に遇い さらばスバルよ~等と唄ってられない状態に、パレスチナを舞台に小川和也氏が監督、脚本のこの作品はパレスチナ人の日常生活を暖かい登場人物達で優しく描いています、日本人が共感出来る人情味は日本人監督だからなのでは無く本当に人情味溢れた人達に思えた所で民族紛争の事を思うと胸が痛みます。
ciatrをフォロー: