サイモン・バーチ

サイモン・バーチ

作品情報

新着感想・ネタバレ

gonbe73の感想・評価
2016/09/02
翻訳者 松浦美奈
サイモンとジョーの組み合わせがすごくいい!本当の意味で英雄になれたサイモンの最期が泣ける。
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞
Naoko_Kanehiraの感想・評価
1990年代はマイ フレンド メモリーやマイ フレンド フォーエバーなど、ちょっと冴えない男の子と障害のある子の友情モノが流行りましたが、その類の作品ではダントツに好きな映画でした。
信仰という文化に馴染みがなく、「信じる者は救われる」という言葉に何も響かない10代だったけど、この映画で、信仰は生きる意味を感じさせるというキリスト教の、というか信仰の本質を感じた気がする。
信じるものがある人は強い。信仰のある人は、例え死の淵に立たされても、自分を律する術を知っている。
そんなことを抜きにしても、この二人の友情に、家族愛に泣ける。また必ず見たい映画。30代になった今、サイモン・バーチの言葉が、10代とは違う形で胸に響きそう。
ciatrをフォロー: