シュウ・シュウの季節

シュウ・シュウの季節

作品情報

新着感想・ネタバレ

Hiroko__Hiramatsuの感想・評価
知青の文秀は成都から下放され、そこで「女放牧隊長」になるべくチベット族の老金と一つテントに暮らす。約束の半年が経っても迎えが来ないことに焦る文秀に、行商の男がもう成都に帰った知青もいることを告げ、自分には強力なコネがあると言って彼女を騙す。
原作は巌歌苓の『天浴』結末に救いが無いのは、映画も小説も同じ。水を求める文秀の姿は同時に帰郷を渇望する彼女の心そのもの。という点で、『シュウシュウの季節』という邦題より、『天浴』という原題の方が、内容にしっくりくる。
チベットの青空、大草原、シュウシュウを見守る老金がせつない。
kxmouの感想・評価
つらい、せつない
感情移入はできなかったから泣けなかった
ciatrをフォロー: