イヴ・サンローラン (2010)

イヴ・サンローラン (2010)

作品情報

原題 L'AMOUR FOU
製作年 2010年
日本劇場公開日 2011年4月23日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

Ran_Moriizumiの感想・評価
イヴサンローランの怒涛の半生を描いた作品。全体の色は何となくくすんでいて、それが後半、だんだん気を病んでいく展開とうまくマッチしていて作品の統一感がある。コレクションという華やかな世界の表と裏がとても印象的に魅せられていて、ファッションが好きな人なら、主人公を心配しつつもついつい、登場する洋服に見入ってしまうこと間違いない。
sykstの感想・評価
イヴ・サンローランと私の共通点は、マイヤ・プリンセツカヤ。
ピエール・ベルジェ氏が見たサンローランと彼らの美術品コレクションの物語。一気にフランス行きたくなる。
Sacchinの感想・評価
イブサンローランを公私ともに支えたピエール・ベルジェのインタビューを元に、時代を生き抜いた一人のファッション芸術家が美を追求すること、人を愛すること、お金や名声についてなど、考えさせられる映画。ゲイの気持ちをより知りたいと思った。
ciatrをフォロー: