π

π

作品情報

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

Yusuke_Kawaiの感想・評価
・数学者のマックスの持論は「全ての物事は数学で表せる」であり、そんな彼は幼い頃からずっと頭痛に悩まされてきた。株価の法則性を研究していたマックスは、ある日216桁の謎の数字を発見し、その数字を巡って証券会社やユダヤ教徒から狙われることになる。
・自分が文系だからか、終わってみてもさっぱり分からない映画だった。ラストが衝撃的だったが、何故そうなったのかも謎だった。
Satoko_Suzukiの感想・評価
公開当時、渋谷の映画館が行ったプロモーションが凄かったらしいですね。道に描いた矢印が延々と続くという。体験したかったな。残念ながら、うちの地方ではそんなオシャレな事はなく、空き空きの映画館で観ました。複雑なストーリーなので、頭使う事や、逆に感覚で観る事も求められる、不思議な映画。観終わった後は「なんだかスゴイ」という感想。「バートンフィンク」や「裸のランチ」が好きな方はきっとハマると思います。
Ken_Changの感想・評価
数学大好きのおじさんが頭おかしくなる話。

確か一週間位しか上映してなくて駆け込んだ記憶が。
ciatrをフォロー: